EC強化の流れが顕著なファッション業界【8月のアパレルニュース】

ec_reinforcement

8月のアパレル・ファッション業界の注目ニュースをお届けします。コロナ禍が長期化していることから、実店舗のあり方を見直す動きも見られ、アパレル・ファッション業界では、EC強化を検討する企業も出てきています。

①ファッション業界のEC強化で増える「OMO型店舗」

新型コロナウイルスは長期化し、実店舗の撤退やブランド廃止などファッション・アパレル業界では厳しい状況が続いています。その中で注目が集まっているのがECでの販売です。しかし、ECでの販売を強化していくためには実店舗の存在や役割が重要となってくると考えている企業も少なくなく、あえて出店を強化する企業も目立ち始めています。中でも、新業態のOMO(オンラインとオフラインの融合)型ストアをオープンする店舗も増えており、EC強化にも欠かせない実店舗のあり方が変わってきています。
(参照先:https://senken.co.jp/posts/journalist-eye-strengthen-ec )

②ベイクルーズ 自社ECで秋冬商品を先行予約 需要予測と在庫適正化

ベイクルーズでは、新たに秋冬の新作商品を一覧で確認できるECサイトを立ち上げました。ECサイトでは事前予約をすることで、10%オフで購入できる特典が用意されています。先行予約の数量から需要を事前に予測することで、シーズン中の適正価格の販売と在庫適正化を図る狙いがあると見られています。
(参照先:https://senken.co.jp/posts/baycrews-210813 )

③ユニクロ 吸水サニタリーショーツ EC先行発売

ユニクロは、9月17日から吸水サニタリーショーツを発売することが発表されました。
価格は1990円で、銀座店や心斎橋店、ECで先行販売を開始し、20日からは全国の店舗でも販売が開始されます。欧米では吸水サニタリーショーツの普及が進んでおり、日本でも需要増加が見込まれます。
(参照先:https://senken.co.jp/posts/uniqlo-210823 )

④三井物産アイ・ファッション「カルダン」サステイナブルスニーカーのCFが順調

三井物産アイ・ファッションがクラウドファンディングサイトで販売しているメンズスニーカーの売れ行きが好調です。メンズスニーカーの「カルダンリカバリースニーカー」はサスティナブル素材を使用しており、クラウドファンディングでは早期に目標金額に達成するなどで注目を集めていました。
(参照先:https://senken.co.jp/posts/cardin-210805 )

⑤20年度全国主要SC売上高 コロナ禍が機会、売上高奪う

繊研新聞社が実施した「第26回全国主要SCアンケート調査」では、百貨店やGMS(総合小売業)などの核店舗を除いた20年度の施設別売上高は97.6%が減収となっていることがわかりました。
新型コロナウイルス感染者数の最多が更新され、緊急事態宣言が延長されるなどしていることから、今後も厳しい状況が続くと見られています。
(参照先:https://senken.co.jp/posts/2020-major-sc-sales-210810 )

⑥しまむら、資源の再利用を目的に作った生地を使用した環境配慮型商品を販売

しまむらではサステナビリティへの取り組みの一環として、「REECOTTE/リーコット」を使用した商品の販売を開始しました。「REECOTTE/リーコット」は商品制作時に発生してしまう生地の裁断くずを再利用して作られた生地で、廃棄物の削減への取り組みとして注目が集まっています。
(参照先:https://www.nikkei.com/article/DGXLRSP615942_Q1A810C2000000/?au=0 )

⑦デサントアパレル水沢工場 常識を覆した究極のダウンウェア作り

デサントの100%子会社であるデサントアパレル水沢工場では、シームレスダウン「水沢ダウン」を制作しています。ダウンの弱点でもあった雨や雪を克服する「水沢ダウン」は今や世界中で販売される商品となっています。シームレスダウンの先駆けとなった「水沢ダウン」はどのように作られているのでしょうか。水沢工場の最深部に潜入します。
(参照先:https://senken.co.jp/posts/descente-mizusawa-factory )

⑧「ナイキ」×「サカイ」×「フラグメント」コラボシューズ発売

ナイキ×サカイ×フラグメントのトリプルコラボによって新たなスニーカーが完成しました。
“ナイキ×サカイ×フラグメント デザイン LD ワッフル”シューズはナイキのスニーカー専用アプリや一部店舗にて8月24日から購入でき、価格は税込で2万900円となっています。
(参照先:https://www.wwdjapan.com/articles/1246338 )

⑨アダストリア 米国でEC専業のオリジナルブランド始動

衣料品や雑貨を中心とするSPAブロンドを展開するアダストリアのグループ会社ベルベットは、8月12日から北米市場向けのEC専業オリジナルブランドを立ち上げました。オリジナルブランドの「STUDIO・SUNDAY」では、ミレニアル世代の女性をターゲットにシンプルかつ高性能なワードロープを販売します。
(参照先:https://senken.co.jp/posts/adastria-210824 )

⑩ユニクロ 今秋冬、ホワイトマウンテニアリングと協業

今秋冬にユニクロとホワイトマウンテニアリングが協業し、世代や人種、ジェンダーの垣根を超えた「あらゆる人の共通言語となるアウター」の開発を目指すことを発表しました。

ホワイトマウンテニアリングでは「服を着るフィールドは全てアウトドア」をコンセプトに、「デザイン」「実用性」「技術」の要素を1つにまとめる姿勢での物作りで知られています。
(参照先:https://senken.co.jp/posts/uniqlo-210826 )

いま注目の関連記事

急ぎのご相談から、
サンプル作成、
小ロット対応まで
お気軽にご相談下さい。

メールでお問合せ

納期問合せ・見積り依頼(無料)

(受付時間:24時間)

電話でお問合せ

【東京】03-5642-6155

(受付時間:平日10:00~18:00)