アパレルの業務効率化に関する情報

パターンメイキング、グレーディングなどの作業業務を、いかに効率化させるか、様々な切り口からご紹介します。

3Dモデリング
業務効率化
ITテクノロジー

【3Dの服づくりに興味がある方必見】
外注でのパターン作成費用とイメージ画像を紹介

アパレル業界では、かねてから試作品の大量生産・大量廃棄が問題視されています。この問題を解決する手段として、3次元の画像などをソフトで作成する、3Dモデリング技術が注目されています。しかし、自社での3Dモデリングは導入コストが高いため、あまり導入されていないのが現状です。そこでおすすめは3Dモデリングの外注です。外注であれば、ソフトなどの設備投資なしで、気軽に3Dモデリングを利用できるためです。本記事では3Dモデリングを外注する際のパターン作成費用や、3Dモデリングの服イメージも紹介します。

グレーディング
パターンメイキング
業務効率化

【どこに外注しても同じ!?】パターン作成・グレーディング会社の選び方

近年のアパレル製造業の動きとして、多品種少量生産化が進んでいるため、製造のアウトソーシングが常態化してきています。良質な外注先を選定することができれば、業務の効率化にもつながり生産性も高まります。そこで本記事では「パターン作成・グレーディング会社の選び方のポイント」について紹介します。

グレーディング
業務効率化

【人手不足を解消】アパレル製造で活用が進むアウトソーシングとは

アパレル製造では、消費者行動の変化やニーズの多様化により、多品種少量生産が進んでいます。多様な消費者ニーズに対応できる一方、人手不足によるさまざまな課題も発生しており、対応が急がれています。本記事では、こうした課題に対応すべく活用が進んでいるアパレル製造のアウトソーシングについて紹介します。

急ぎのご相談から、
サンプル作成、
小ロット対応まで
お気軽にご相談下さい。

メールでお問合せ

納期問合せ・見積り依頼(無料)

(受付時間:24時間)

電話でお問合せ

【東京】03-5642-6155

(受付時間:平日10:00~18:00)