ファッション業界で進むサスティナブル商品開発|気になるニュースを紹介

sustainable_products_development_news

ファッション産業は、服の生産にかかるエネルギー使用量やライフサイクルの短さなどから環境負荷が非常に大きい産業と指摘され、国際的な課題となっています。そのため、ファッション業界ではサスティナブルな商品開発が進んでいます。
この記事では、サスティナブルの意味やファッション業界のサスティナブルな商品開発について説明し、関連するニュースを紹介します。

サスティナブルとは

サスティナブル(sustainable)とは、「持続可能な」という意味です。

1987年に開催された「環境と開発に関する世界委員会」において「サスティナブル・デベロップメント(持続可能な開発)」と使用されて以来、サスティナブルは環境に関する用語として定着しました。主に自然環境や社会に配慮した行動などを指すときに用いられます。

さらに近年の動向として、SDGsに則ったサスティナブルな活動が行われるようになっています
SDGs(エス・ディー・ジーズ)とは、Sustainable Development Goalsの頭文字をとっており、「持続可能な開発目標」のことを指します。2015年9月の国連サミットで193の国の首脳の参加のもと、全会一致で採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」に掲げられました。
SDGsに取り組めば、社会貢献につながるほか、企業価値の向上や新規市場開拓にもつながる可能性があるため注目を集めています。

「SDGs(持続可能な開発目標)」を実現するには、社会全体で「サスティナブル」な行動をする必要があります。そのため、サスティナブルはSDGsとともに注目を集めるようになりました。

ファッション業界でも注目を集めるサスティナブル

あらゆる業界でサスティナブルについて取り組まれているなかで、ファッション業界は生産体制や工程などの見直しを迫られています。先述したように、ファッション産業は環境負担が大きい産業です。その理由として、商品の製造工程で多くのCO2や余った生地などの産業廃棄物が排出されることや、原料となる植物の栽培や染色などで大量の水が使われることが挙げられます。

このようにファッション業界は環境負担が大きいため、サスティナブルな取り組みが増えてきています。その一つがサスティナブルな商品開発です。

サスティナブルな商品開発

ファッション業界におけるサスティナブルな商品開発は、生産工程の環境負荷を極限まで軽減して開発を行っているものや動物性素材を使わない商品の開発などです。

例えば、生産工程において廃棄する衣服や水の量を削減した商品開発や、100%植物由来の素材を使用した商品開発などが挙げられます。

次章では、ファッション業界におけるサスティナブルな商品開発に関するニュースを紹介します。

サスティナブル商品開発のニュース

ファッション業界では、どのようなサスティナブルな商品が開発されているのでしょうか。気になるサスティナブル商品開発のニュース一覧を紹介します。

コナカ、ワイシャツを包装する際に
型崩れを防ぐ各種資材をプラスチック製から紙製に転換


“キノコの菌製”人工レザー開発が加速 台風の目ボルトスレッズCEOが語る

2万枚の廃棄Tシャツがシューズに 「アシックス」の新シリーズ“アースデー パック”

三井物産アイ・ファッション 「カルダン」サスティナブルスニーカーのCFが順調

しまむら、廃棄物の削減や資源の再利用を目的に
裁断くずから作った生地を使用した環境配慮型商品を販売開始


マッシュルームレザーの生産拠点が日本に
「ダブレット」が組んだインドネシア発スタートアップ創業者が語る


【PR】コロナ禍のファッション市場で急拡大する素材「Naia™」
サステイナブルと高品位な素材感で注目


繊維商社タキヒヨーとスノーピークが協業したサスティナブルなスエットシリーズ

日本エクスラン工業、100%リサイクルのアクリル繊維「アクリケア」を開発

「クロエ」、低環境負荷のスニーカー「NAMA」を発売 ハンドステッチも魅力

ヴァレンティノ サスティナブルプロジェクト始動 環境負荷少ないスニーカー発売

オンワード樫山「アンフィーロ」が再生ポリエステルのニットシューズ発売

伊藤忠商事など3社
伊で副資材を展開 原料にリサイクルナイロン 欧州ブランド狙う


EC「ユークス」が新サステナプロジェクトを始動
余剰生地を使ったカラフル&ポップなスカートなどを発売


また、以下の記事でもアパレル業界のサスティナブルへの取り組みをご紹介しています。ぜひご覧ください。

環境に配慮した商品開発に取り組もう

商品の製造工程で多くのCO2や余った生地などの産業廃棄物が排出されることや、原料となる植物の栽培や染色などで大量の水が使われることにより、ファッション業界では環境に負担が大きいとされています。そのため消費者の関心もサスティナブルへ高まっており、今後もファッション業界において環境に配慮した商品開発は重要です。

本記事では、ファッション業界におけるサスティナブルな商品開発を紹介しました。小島衣料では他にも、ファッション業界・アパレル業界でのお役立ち情報を数多くご紹介しております。

小島衣料では、洋服のパターンメイキング・グレーディングを受け付けております。服腫やサイズ問わず幅広く対応可能で、国内大手アパレルメーカーやナショナルブランドなど豊富やパターンメイキング・グレーディング実績を誇っています。
下記に料金表を記載していますので、ご興味のある方はご参照ください。

料金が一目でわかる!資料をプレゼント
パターンメイキング・グレーディング
料金資料をもらう(無料)
お申込み後、リアルタイムでお送りいたします!

急ぎのご相談から、
サンプル作成、
小ロット対応まで
お気軽にご相談下さい。

メールでお問合せ

納期問合せ・見積り依頼(無料)

(受付時間:24時間)

電話でお問合せ

【東京】03-5642-6155

(受付時間:平日10:00~18:00)